3月になる前に探してください。

こんにちは!

最近、blogの更新が安定していなくて申し訳ございません。
出来る限り、毎日、新しい情報をUP出来るよう努力いたします。。

さて、本日は3月になる前に探しておきたい、春アウター。
“スプリングコート”のご紹介です。

どーん!どーですか、このインパクトのある柄は。
これは、Dots&Straipesという国内のブランドです。
春らしい、勢いのあるスプリングコートです。
 
本日も、モデルはchie殿です。
案外、着るとめちゃくちゃ派手ではないですね。
今年は特に、総柄のコートが人気なんです。
お値段は、¥23.100-です。

次は、超、正統派。
シルエット、素材、雰囲気、お値段、、パーフェクトな逸品です。

SARAH WEARのトレンチコート。¥36.540-
裏地はリバティ社の生地を使っています。

写真が上手に撮れていません。。スミマセン
本当に、すごくシルエットが綺麗なコートです。
是非、お店で確認してください。

次は、色の綺麗なステンカラーコート。

J.Sloaneの商品です。¥29.400-

こちらも、裏地にリバティ生地を使用しています。
 
chie殿が着るとこんな感じ。
デニムにパンプス、ブラウスでさらっと。
あきの来ない、シンプルなコートです。
他に、緑色もありまして、店内、信号機みたいになっています。

最後に、最もカジュアルなタイプをご紹介いたします。

綿70%シルク30%のフードつきのブルゾン、ハーフコートです。
生地が薄く、軽いため4月、5月、初夏ごろまで着まわせます。

後ろから見ると、こんな感じです。
ウエストにドローコードが入っていますので、絞るとスタイリッシュに、
広げるとポンチョ風。
 
chie殿が着ると、こんな感じ。お値段は、¥19.950-。
トートバックの中にくしゃくしゃにしまいこんでも、ぜんぜん平気です。

春はもうすぐそこまで来ています。
今週末、少し寒くなる予報も出ていますが、すぐに楽しい春になります。
スプリングコートは、早めの下見をおすすめいたします。

本日は、3月になる前に探しておきたい“スプリングコート”のご紹介でした。

2012.02.16 Thursday

1つ、1つ、名前のついた “帽子”

こんにちは。
まだまだ、寒いですね。

早く温かくなるのを待ちわびている船長。
それでも、IVYはいつでも元気です!

今日は、1つ、1つに名前のついた個性豊かな帽子のご紹介です。
そのブランドの名は、〔 Valeur 〕と申します。

その言葉の通り、身につける人それぞれの“価値観”で自由に美しく身につけて欲しい、
という思いから名づけられた。
コンセプトは心がほっとして、温かくぬくもりを感じ、楽しくなるようなもの。
また、一度きりではなく長く愛着をもって身につけて欲しいという思いから素材にこだわりを持つ。

それはデザイナーが思い描くイメージを自らがパターンを引き、縫製することでより具体的に
理想の形へと仕上げられていく。デザインソースは、家族・友達・音楽・風景などありふれた日常の中から。

では、早速、ご紹介させていただきます。
 
chimera ¥7.350-
シャンブレーの生地で出来ています。被り方で形を変えながら行く通りにも表現できます。

 
est ¥9.450-
カジュアルなデザインが多い、Valeurですが、少し大人っぽい雰囲気もございます。
被りやすい、つば広タイプです。

 
mimoza ¥7.350-
Valeurには、いくつかの定番のデザインがございます。
その中で、デビュー当時からの人気品番。
被りやすく、何にでも似合うmimozaです。

 
kiri ¥7.875-
麻素材に幾通りのステッチワークで立体に仕上げています。
服に合わせて、被り方を変化させてください。

 
ripe ¥5.775-
リボンモチーフが付いたニットキャップ。
ガーリーな雰囲気です。

 
punti ¥8.400-
実は、リバーシブル。
 
見事に、チェックとストライプを表と裏に使っています。
被り方も変えられますので、数え切れない被り方が出来ます。

コンセプトの通り、決して肩に力の入ったものではなく、日常をほんの少し楽しくしてくれる。
そんな帽子です。
shethのコンセプトにぴったりのアイテムです。

これからも、大切に扱っていきたいブランド Valeur(バルール)の紹介でした。

2012.02.14 Tuesday

春は、断然、『 トート派。』

こんにちは。

2月13日(月)、バレンタインデー前日です。
明日は、晴れるのでしょうか。
このまま雪にならないことを祈ります。

さて、本日はお洋服以外のものをご紹介させていただきます。

春、といえば!
そうです、 『トートバック』 です。
暖かくなると、どこか外に出かけたくなります。
そんな時に大活躍するのが 『トートバック』 です。
shethのスタイルには欠かすことの出来ないアイテムですので、
毎シーズン、いろいろなタイプが入荷しますが、
本日は、オーソドックスな本命をご紹介です。

どーん!

IL BISONTE(イル・ビゾンテ)のシリーズです。

縦に長く、口が細くなっていますのでスッキリとしたシルエットです。
IL BISONTEのバックですので、レザー部分は、お財布などに使用されている
革と同じ物を用いていますから、持ったときの革のなじみ具合は抜群です。

大きさもちょうどよく。大きすぎず、小さすぎず。

話しは変わりますが。
モデルは、誰でしょう??
そうです。元shethの店長(2代目)kashimuraさん。
久しぶりにshethへ復活。

内側はこんな具合。
口が細くなっているのは、マチをたたんでいるから。
広げれば、大きな物もすっと入ります。
ファスナー付の内ポケットがありますので、すぐに取り出したいものはこの中へ。

お値段:¥24.150- お色は赤、白、みどり、オレンジ、黒、マルチです。

次に、

横長のタイプです。
こちらは、オーソドックスなタイプで口にはファスナーがついて中が隠せる仕様です。

ハンドルを長めにしていますので、こんな感じです。
長さは自由に調整できます。
こちらのオーソドックスな横長タイプ。
お色は、白、赤、緑。 お値段は、同じく¥24.150-です。

次は、国内のブランドで nanamica です。

代官山からスタートしたnanamica。
今は、博多店、神戸店と少しずつ店舗数が増えています。
そのnanamicaの定番トートバックです。

表面がコーティングされています。

口には、巾着がついて、安心設計です。 ¥13.440-

さらに、もう1つ国内のブランドで、 rapiecage(ラピエサージュ)です。



キャンバスとレザーのコンビになっています。¥17.850-。
2011年の秋冬から本格的に取り扱いをはじめましたが、国内企画で、お値段が手ごろ。
という事もあって人気です。

総レザー仕様でも、

決して、見た目も、重量も重たくならない工夫がされています。 ¥19.950-

実際に持つと、こんな感じで、お仕事にも使えます。
このブランド、shethで長く扱っている、NOMBRE IMPAIR(ノンブルアンペール)
と同じメーカーの商品ですので、NOMBRE IMPAIRの服との相性も抜群です。

他にも種類がございますので、お店まで見に来て下さい。
お待ちしております。

春は、断然、『トート派。』 のお知らせでした。

2012.02.13 Monday

この時期こそ、年中使える “綿のカジュアルパンツ” が買い時です。

こんにちは!

2月11日(土)建国記念日、いかがお過ごしでしょうか。
shethは、昨日2月10日から本格的に春がスタートしました。
そして本日も、昨日に引き続き、多くの皆様にご来店いただきました。
本当にありがとうございます。

“春を見に来ましたよ〜!”
“blogに載っていた商品、見に来ました。”
ありがとうございます。うれしいです。心から感謝申し上げます。

毎シーズンですが、新しい商品を店頭に並べて、
お客様のお越しをお待ちするのは凄く緊張します。
楽しんでいただけるかな。満足いただけるかな。どうかな。。
店内で、笑顔が溢れ、楽しそうに、ワイワイ、ガヤガヤとしていただく姿を見るとほっとします。
本日も、寒い中ご来店いただきました皆様。
本当にありがとうございました。


それでは、本日の商品紹介を始めさせていただきます。

春は立ち上がりましたが、もう少し気温が上がるのは先のようです。
そんな季節の変わり目には、一年中使える、“綿のカジュアルパンツ”をお奨めしています。


DK madeとshethがコラボレートした、細身のカーゴパンツです。¥12.600-

DK madeというブランドは先日ご紹介させていただきましたが、
是非、一度こちらのリンクをご覧になって下さい。
⇒ http://shethblo.jugem.jp/?cid=39
経験豊富なデザイナー(加藤さん)がシルエットと履き心地に拘って作ってます。
股上も十分にあるため、越しまわりを気にせずはいていただけます。


 
ポケットには、ワンポイントにもなり、シルエットがすっきりと見える大きめなファスナーを用いたり、
裾のロールアップには、さりげなく小花柄をあしらったり。
各所にちょっとした遊びをいれてるが特徴です。
本日、スタッフ(chie殿)が着用していました。
 
こがらなchie殿ですが、アトリエブルージュのパンプスとDK madeのブラウスを合わせてすっきり穿いています。
一見、メンズライクなデザインですが、穿くと女性らしいシルエットが綺麗です。
色違いで、ベージュもございます。また、迷彩柄もございます。
 
迷彩柄を綺麗目に穿くことが出来ると、大変、人気です。¥16.800-

次に、ストレートのカーゴパンツです。

足長、美脚カーゴ。同じくDK made&sheth ¥12.600-

もちろん、ロールアップも可能です。
 
金糸のステッチで遊んでいます、いやみな目立ち方をせず、絶妙なアクセント。お上手です。

ロールアップは迷彩柄。さりげないワンポイントになること間違いなしです。

次は、サルエルパンツです。

人気の2タックサルエルパンツ ¥13.650-
同じくDK made&shethです。
 
両玉ぶちのポケットに、さらにレザーでポイントを。
ロールアップすると、小花柄が見えてきます。
お色は2色ございます。

既に、ベージュ、カーキ色をお持ちの方、グレーをお試し下さい。
かなり、コーディネートし易い色に仕上がっています。

ペタンコ靴から、ヒール靴。あわせる靴を選ばないのもDKの特徴です。

次に、スタンダードなボーイフレンドデニムです。

昨日は、白デニムをご紹介させていただきましたshethのオリジナルデニムのボーイフレンドタイプです。¥13.650-

児島のデニム職人さんと、何度も打ち合わせを重ねて作っていただきました。

このビンテージな印象のヒゲ。(写真が良くないですね。)

ロールアップするとセルビッチ風のワンポイント。

この名前を覚えて下さい。

冬から春に変わる、季節の変わり目こそ“綿パン”の買い時です。
これから始まる、永〜い暖かい季節。
ボトムを決めると、効率良くコーディネートが組みやすくなります。
いまこそ、“綿のカジュアルパンツ”がお買い時です!

2012.02.11 Saturday

この春注目は、ギンガムチェックと白デニム。

こんにちは!

一週間、お仕事お疲れ様でした。
花金はいかがお過ごしでしょうか。

shethは本日、春がスタートしました。
早速、ご来店いただきました皆様。
寒い中、本当にありがとうございました。
また、“blog見てますよ!” “楽しい春にしたいですね!”
さまざまなお声、本当にありがたく思います。

では、本日の商品紹介です。

本日は、pont de chalons(ポンデシャロン 略PC)というブランドと、
tous les jours(トレジュール 略TJ)というブランドと、
皆様、ご存知の Le minor(ルミノール 略LM)と、
authentic B JEANSと4つのブランドの商品をご紹介させていただきます。

それでは、1つめ。
この春最旬な柄、ギンガムチェックです。

ちび衿ギンガムチェックブラウス ¥9.240-(PC)
裏毛丸衿ジャケット ¥8.190-(PC)

pont de chalonsは国内のブランドですが、
元々あの有名なVANにいらした方が作られたブランドですので、
すごくトラッドな商品が上手なブランドです。
この裏毛のジャケットも細かい部分まで拘って作られています。
 
ボタンには、イカリのマークが彫ってあります。
ギンガムチェックは、色数をそろえていて、この春、最も新鮮な柄の1つです。


次に、ボーダー系です。

さらっと、シンプルなコーディネートです。

ちび衿のボタンダウンシャツ(PC ¥9.240-)に、
半袖の幅広ボーダーニット(PC ¥9.975-)を重ね着しています。
こんなシンプルで、力の抜けた、でも、カジュアルダウンしないスタイルが良い感じです。
 
ニットの色違いを、ちび衿のシャンブレーボタンダウンチュニック(PC ¥11.550-)に重ねています。
裾には、ワンポイントのカンヌキ刺繍。

次は、tous les joursです。

毎年定番の、ミラノリブジャケット(TJ ¥12.390-)
インナーのシャツは、色違いのギンガムシャツ。

ユニセックスな、ボーイッシュな雰囲気が人気です。

次は、Le minorです。

ルミノールと読みます。
shethの看板ブランドの1つです。
新作は、
 
半袖チュニック¥14.490-

後ろ開きのプルオーバーですので、ざくっと被って着て頂けます。
このシリーズで、毎年人気のスカートですが。

正面からみると、シンプルな台形スカートです。¥12.390-

裾の両脇にボーダー柄がはめ込まれています。
チラ見えボーダーといいます。
これが人気の秘密です。

そして最後に、絶対におさえておいて欲しいアイテムが白デニムです。

どーん。autentic B JEANS ¥10.290-
出来る限り、値段が高くならないように、お求め易く。
でも、拘って、拘って。
 
所謂、セルビッチと呼ばれる生地を使うと2万円以上の値段になってしまう為、
違う方法で、ロールアップしたときに、ワンポイントとして見えるように工夫しています。
白デニムにオレンジ色のワンポイント。
バックスタイルは、とにかくシンプルに。右のバックポケットに赤のワンポイント。
シルエットは、細すぎず、太すぎずのストレート。

こんな織りネームが付いています。

実は、岡山の児島で、某デニムメーカーさん無理をお願いして作り出した新しいブランドです。
つまり、shethのオリジナルデニムです。

この白デニムは、先にご紹介しましたすべてのアイテムとコーディネートしていただけます。
こんな爽やかな、正統派なスタイルが、この春の新鮮です。

2012.02.10 Friday