DK made、参上!!

View More (個別の記事で閲覧)

こんにちは!

春の新作がぞくぞく入荷していますが、なかなかblogにUP出来ず、申し訳ございません。
早々にご紹介させていただきたい商品がいっぱいです。

そんななかで、本日は、DK-made(ディーケーメイド)という国内のブランドのです。
まずは、DK-madeのデザイナー(加藤大輔さん)のプロフィールを簡単にご紹介させていただきます。

1990年メンズクロージングブランドの企画部に所属。
1992年螢▲鵐哀蹇璽丱襦屮淵ぅ献Д襯吋棔璽鵝彜覯茱▲轡好織鵐箸魘个瓩襦
1994年赤峰幸夫氏率いる螢ぅ鵐灰鵐肇蹐坊箸錣襦
1995年USA「DICKIES」、商品開発を行う。
1998年「JOURNALSTANDARD」ブランド立ち上げチームとしてデザインを担当。
2001年「EDIFICE」メンズデザインチームへ参加。
2003年 自身のオリジナルブランド「DICO」を螢▲鵐咼妊奪スにてスタート。
2010年3月 「DKmade」をスタート。
shethでは以前「Dico」を扱っていました。大変にファンの多いブランドでした。

それでは、この春の新作です。

どーん。
少しわかりづらいでしょうか。
では、

どーん。
けっこう、やんちゃに遊んでいるギンガムチェックのシャツです。
メンズライクなアイテムですので、フェミニンなものと組み合わせて着て頂きたいです。

こんな綺麗なワンピースもございます。

超マキシ丈。

作りも丁寧で、カジュアルだけど品のある印象です。

また、今年デニム系の羽織が良さそうですのでGジャンもとりあげてみました。

コンパクトで格好良い。
このGジャンとワンピースを合わせると。

これが、今年の春「DK made」らしい提案です。
甘辛ミックスですね。

ほかにも、こんなショートパンツはいかがでしょか。

紺色と2色御用意いたしました。


こちらの迷彩パンツもDK madeです。
ハードすぎず、カジュアルすぎず、綺麗目の要素も入って独特の雰囲気です。
流石、テーラー出身ですから、パターンが綺麗ですので、着心地が大変に良いのです。

こんなアイテムとも相性がよいはずです。

裏毛のノーカラージャケットですが、
これ、実は、

チャンピオンなんです!
スポーツブランドのチャンピオンを、タウンユースにデザインした商品です。
都会的なカジュアルブランドであるDK madeをお好きな方は、絶対こちらのノーカラージャケットは気に入っていただけます。

最後に、

これもDK made。
かすれたマルチカラーのボーダーワンピースです。
レースの衿がついています。

いかがでしょうか。
楽しい春のスタート!
DK made、お勧めです。

是非、商品を見に御起こし下さい。
スタッフ一同、お待ちしております。

2012.02.02 Thursday

Comments

Reply

無効なメールアドレスの形式です