Paraboot(パラブーツ)、ブラジルのPARA港から...

View More (個別の記事で閲覧)

こんにちは!

只今、日本全国冬型の気圧配置。
寒いですね。
今日は、そんな寒さとは、まったく関係なくshethのこだわりアイテムをご紹介いたしましょう。

それは、

パラブーツという、フランスの靴ブランドです。


1919年、アメリカに滞在していた創業者レミー・リシャールポンヴェールは、ブラジルのPARA港(ブラジル北部の港湾都市)から直輸入した天然ラテックスを使用したラバーソールの靴を生産するアイディアを元にソールを自社で製造するシューズメーカーを誕生させました。

<パラブーツの代表的な製法>

・ノルヴェイジャン製法
本来は登山靴に使われていた技術。
甲皮、ウェルト、靴底をしっかりと縫い付ける2列のステッチは、靴の防水性を保証しています。

・グットイヤー製法
1列のステッチは外から見え、もう1列は内部に隠れたステッチで防水性の構造。
ブナのシャンクを使用し、中底にはコルクを敷き詰め、通気性を保証しています。



shethが選んだモデルはこちら。
 
 
「MICHAEL(ミカエル)¥58.800-」 チロリアンシューズと呼ばれる定番モデル。
パラブーツの中で最も販売されているロングセラーアイテムです。
素材は光沢のあるカーフレザーを使用。ノルヴェイジャン製法。
見た目のボリュームに比べ、やわらかく馴染みやすい革なのでインソールやコルクの沈みによって足にフィットしてきます。とても履き心地の良い、歩きやすい一足です。

次に、
 
ミカエルの甲の部分にアザラシの革をあしらったモデル。
「MICHAEL PHOQUE(ミカエル フォック)¥60.900-」


甲部分のアザラシの革が一足一足模様が異なります。

それから、

エナメルのローファー「VIGNON(ヴィニョン)¥39.900-」
お色は、NOIR(黒)とROUGE(赤)の2色。
 
履きやすさはもちろん、見た目の上品さや正統派な雰囲気は、さすがフランス靴です。


フランスブランドの競演。。いかがでしょうか。

本日は、寒さ厳しい中、shethのこだわり靴の紹介でした♪
暖かくして、お過ごしください!

2012.01.12 Thursday

Comments

Reply

無効なメールアドレスの形式です